オリンピック選手応援プロジェクト

~『あったかチョークアート』でオリンピック日本代表・どさんこ選手を応援しています!~

 

地元北海道を愛するチョークアートスタジオマキアートでは、各市町村から頂いたご依頼をきっかけに、2014年ソチ、2018年平昌冬季オリンピック出場選手を、手描きのあったか似顔絵チョークアートで応援しています。(北海道出身全選手、ロコソラーレ(LS北見)、高梨沙羅選手、ウィリアムソン師円選手、小田卓朗選手)

道産子全員似顔絵ボードと、師円&卓朗選手の画像ダウンロードはこちらから

▼今活動を各メディアにて取り上げて頂きました。

 ~テレビ~

 ●2018.2番組名『今日ドキッ!』 北海道放送(HBC) 詳しくはブログにて

 ~新聞~

2018.2 北海道新聞全道版『ひと2018』のコーナーにて掲載。詳しくはブログにて

・2018.2 北海道新聞日高版に選手の応援チョークアートの記事を掲載。詳しくはブログにて

・2014.2 日刊スポーツ(詳細はブログにて) 

・2014.2 スポーツニッポン様

・2014.2 日高報知新聞様 (詳細はブログにて)

~2018年 平昌オリンピック~

■どさんこ選手応援ボード

日本代表に選ばれた選手の約半数が、北海道出身の【どさんこアスリート】。北海道札幌に拠点を構え、結婚式のウェルカムボードや看板等を手描きで制作するチョークアートスタジオマキアートでは、お客様からご好評を頂く『あったか似顔絵』を活かし、黒板に指で描く『チョークアート』で北海道出身全選手の応援ボードを、活躍を絵に想い込め自主制作しました。似顔絵全体は北海道の形をイメージしています。ホッカイドゥーユアベスト!頑張れどさんこ選手!

■ウイリアムソン師円選手・小田卓朗選手応援ボード

2014年ソチに続き、今季も代表に決まったウイリアムソン師円選手と、小田卓朗選手の応援ボードをチョークアートで描かせて頂きました。平昌オリンピック浦河町協賛会の皆様、ありがとうございます。浦河町の皆様の熱い応援の気持ちを絵にたっぷり込めて描きあげました。詳しくはブログにて

■カーリング女子銅メダルお祝いボード(LS北見・ロコソラーレ)

選手から直接SNSにコメントとメッセージを頂けた事がきっかけで、カーリング女子LS北見(ロコソラーレ)の銅メダル獲得を祝し、お祝い似顔絵ボードを制作。以前チョークアートを見てメッセージを下さった選手の方経由でチームにプレゼント致しました。詳しくはブログにて

~2014年 ソチオリンピック~

■高梨沙羅選手へのチョークアート応援ボード

ご依頼元:上川町商工会青年部様 B3サイズ

 

 にっこり笑顔が愛らしい、スキージャンプの高梨沙羅選手の応援ボードを制作・納品させて頂きました。高梨選手に無事お渡し出来たとの事です。

高梨選手を町を挙げて応援している、熱く温かく上川町。私もそんな上川町の皆様の応援に加わらせて頂けたかと思うと、とても光栄です。ご依頼ありがとうございます。

 

高梨沙羅手のますますのご活躍を、心から応援しております。

▼応援ボードの解説はこちら

■ウィリアムソン師円選手へのチョークアート応援ボード

ご依頼元:浦河町教育委員会様 B3サイズ

 

 高校生ながらとても力強い滑りを見せてくれる、スピードスケートのウィリアムソン師円選手の応援ボードです。応援イベントのウェルカムボードとしてだけでなく、ソチに向かう応援団、地元浦河町の皆様が着る応援Tシャツ等のグッズにもプリントされました。  浦河町教育委員会様、素敵なご依頼を、ありがとうございました。 

ウィリアムソン師円選手のますますのご活躍を、心から応援しております。

 

▼応援ボードの解説はこちら

▼師円選手の応援イベントの様子はこちら